ad-car's ラッピングデス

関西のラッピングバス トラック 飛行機 街の広告などを中心に、時に遠征も Twitter→ https://twitter.com/wrpgu タイトル等に使われる記号の見方:◆は後部ラッピング、△は右面ラッピング、▽左面ラッピング  ※記事中のyahooブログリンクがある場合、既にリンク切れとなっていますのでご了承ください。

カテゴリ: 和歌山県 ラッピングバス・電車

和歌山で見かけた、和歌山市初のクラフトビールのリアラッピングバス
DSC_1734_R
2020/9撮影

おまけ
DSC_1740_R
オーダー家具のはーとぼっくす工房
DSC_3198_R
和歌山県自動車学校
DSC_3196_R
三菱ふそう(ラッピング使用車は日野)

明光バスの夜行仕様車、古め(元近鉄バス)のパンダ号もいました
DSC_6377_R
DSC_6378_R
DSC_6379_R
2020/11撮影
大阪線3列シート運行最終日に見かけました。普段は京都線の車両?

明光バスは11月限定で、大阪線の一部に、普段は東京線用の夜行バス車両を投入していましたが、602号車は、ベースカラーが一般タイプのもの?
DSC_5380_R
どうやら、夜行バスの予備車扱いのようです。
DSC_5802_R
DSC_5276_R


東京への夜行バスは、12月中旬から再開予定ですが、1月中旬以降はまだ未定のようで、まだまだ元通りにはいきませんね

大阪駅で、見慣れない高速バスがやってきました
DSC_5136_R
DSC_5138_R
DSC_5119_R
2020/11撮影
明光バスの、東京への夜行バスで使われている3列シート仕様車両で(12月半ばまで運休中)、11月限定で、大阪線の3往復にこの車両が使われているようです
https://meikobus.jp/news/highwaybus/320/
「わかぱん」が大きく描かれています。初めて見ることができました

以前リムジンバスで見かけたことのある、ライケミのリアラッピングバス、路線バスでもいました
DSC_1742_R
2020/8撮影
右側は里親募集、左側は和歌山土地建物とラーメンの賑やかなラッピング
DSC_1745_R
DSC_1744_R

和歌山バスの、ジェネリックPRラッピングバス
DSC_3165_R
2020/9撮影
和歌山のキャラクターもデザイン
DSC_3162_R
左はJR西日本、右は鴻池

和歌山バスの、わスパのラッピングバス
DSC_3168_R

わスパとは

後部は、お仏壇のイニシエ
左面は、ソラマドの家
DSC_3173_R


おまけ:別のソラマドの家
DSC_1699_R


おまけ:別の、お仏壇のイニシエ(右面はアーネストワン)
DSC_1723_R
DSC_1721_R

長く和歌山バスでラッピングを出しているゴトウ洋服店、本町3丁目の新店PR
DSC_3172_R
IMG_1542
(車内より撮影)

本町つながりで
DSC_3170_R
マンションPR

和歌山バス那賀で見たことのあるセンチュリーホームの3面ラッピングバス、和歌山バスでもラッピングされていました
DSC_3179_R
DSC_3186_R
2020/9撮影

那賀のやつと若干違うデザイン
DSC_1765_R
DSC_1766_R


おまけ:和歌山バス那賀の暴追センター(再撮影)
DSC_1754_R

和歌山市駅にオープンした商業施設「キーノ和歌山」のラッピングバス(左)
DSC_1696_R
DSC_1697_R


IMG_1538_R
実際の施設

右側は、光永建設の広告
DSC_3158_R


南海和歌山市駅、賑わい施設ができたものの、昔に比べて人もバスも減った印象がありました

このページのトップヘ